japan-fujitsu-ad

スマートフォンのロック解除はパスワード入力不要、手袋ははめたまま、画面を見るだけでOK。そんな便利な使い方を実現するのが目の「虹彩」のシワを利用した認証技術です。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
富士通は、メールやWebなどのPC操作の動向から、サイバー攻撃の被害に遭いやすいユーザーを判定し、個々のユーザーや組織に合わせたセキュリティ対策を可能にする技術を、ICT業界で初めて開発しました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
博物館で展示を見る際、スマートデバイスを遠くからかざすだけで解説を読むことができたり、アニメーションで展示の細部を楽しむことができたら――そこで研究者が着目したのが「光」でした。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
富士通は、手には何も持たずに、空中で文字を描くように動かすだけで、文字や数字を入力したり、表示された情報を選択したりできる画期的な「指輪型ウェアラブルデバイス」を開発しました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
「過労」が居眠り運転など悲惨な大事故を引き起こす原因になっている。富士通は、ドライバーの脈波から眠気の傾向を検知し、安全運転を支援するウェアラブルセンサー「FEELythm(フィーリズム)」を開発した。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
日々深刻化する地球環境問題。富士通研究所は、CO2や、光化学スモッグの原因となる「揮発性有機化合物(VOC)」の排出を抑制する「水性植物性塗料」を、ICT業界で初めて開発しました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
自分たちが暮らす町にどんな特徴や魅力があるか、すぐに思い浮かべることはできますか? また、これから引っ越しをするとしたら、どんな町で暮らしてみたいですか?
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
成長の原動力は「人」。グローバル・コミュニケーション基盤によって実現されるワークスタイル変革とは?
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
IT創薬の可能性は広がりを見せ、今まで開発が困難とされていた薬、例えば、治療が困難だったがんなどの病気を治療する薬や、身体への負担が少ない薬も開発できることが期待されています。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
日本企業をターゲットとしたサイバー攻撃が多発しています。現在は金銭や情報の不正搾取をはじめ、特定の企業のシステムそのものを破壊しダメージを与える目的の犯罪が増加しています。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
小中学校の授業風景といえば、少し前までは教員が黒板にチョークで板書し、児童生徒がそれをノートに書き写すという光景が当たり前でした。それが今、ICTの導入により、大きく変わろうとしています。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
パナソニックと富士通が、スマート家電とクラウドを活用したイノベーションによって、便利で豊かな暮らしの実現を目指した共創プロジェクトをご紹介します。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
個人特有の生体情報を高精度で認識することができる生体認証は、最も確実な本人認証の一つとされています。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
今、通信ネットワークの世界で、大きな構造改革が起こっています。SDN(Software Defined Networking)と呼ばれる技術によって、ネットワークの構造が作り替えられようとしているのです。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
インターネットの登場は、人類の歴史が始まって以来はじめて、あらゆる人がひとつのネットワークでつながるという革命的なインパクトをもたらしました。いま、そのインパクトに匹敵するほどの革命的な技術が、世界中の注目を集めています。それが「LOD(Linked Open Data)」です。
Presented by FUJITSU JOURNAL
ワークスタイル変革分野の第一人者であるミスター「ワークスタイル変革」統合商品戦略本部統合商品ビジネス推進統括部 西山聡一シニアマネージャーに、「ワークスタイル変革」の今、そして未来を語っていただきました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
海外からのニュースや選手へのインタビューをリアルタイムで観ていると、以前に比べて「タイムラグ」が少なくなったことに気づきませんか? その背景には、「光海底ケーブル」の普及があります。
Presented by FUJITSU JOURNAL
富士通が開発したのは、監視カメラがとらえた映像を画像処理し、森林火災を高速かつ高精度に検出する技術です。
Presented by FUJITSU JOURNAL
視線の動きに着目し、「人の興味や行動を先読みして、さりげなくサポートしてくれるテクノロジー」を実現しました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
イオンアグリ創造は、農業の経験がなくとも、「近代化によって日本の農業を変えたい」という熱い思いをもった人々が始めた企業です。
Presented by FUJITSU JOURNAL