japan lgbt

東京都の渋谷区議会は3月26日、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書の発行条例案を総務区民委員会で賛成多数で可決した。
国連総会第5委員会(予算・行政)は3月24日、同姓結婚した国連事務職員への待遇改善策を撤回するよう求めたロシアの提案を、反対多数で否決した。
4月4日から公開されるイギリス映画「パレードへようこそ」は、レズビアン・ゲイを題材にした、実話に基づいた作品だ。80年代のUKヒット曲とともに笑いと涙で描かれている。
幾夜大黒堂さんの漫画「境界のないセカイ」の単行本発売が取りやめになり、マンガボックスでの連載も中止された件について、樹林伸編集長が3月25日に公式声明を出した。
日本政府観光局がLGBTの観光客を公式に歓迎する方策を打ち出した。それも、驚くべき手段によってだ。
東京都渋谷区の桑原敏武区長は23日、東京の日本外国特派員協会で会見し「社会制度に問題があれば改善するのが当然」と、多様性を認める社会へのシフトチェンジを訴えた。
名古屋市議選に、戸籍上は男性の性同一性障害者が女性として立候補の意思を示していたことについて、同市選挙管理委員会はこの候補者の性別を女性として受理した。
アメリカ最大の長老派教会の宗派「USA長老教会」は、数年に渡る討論の結果、より寛容な結婚の定義を盛り込んだ新たな協会規則を発表した。
講談社から発売予定だった幾夜大黒堂さんの漫画「境界のないセカイ」が発売中止となった件で、LGBT団体の「レインボー・アクション」が3月18日、ネットに声明を発表した。「他の作品と比べて特段の問題があるとは思われません」として、過剰な自主規制をやめるように訴えている。
エルトン・ジョンが「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」を強く非難し、同性愛者の家庭について議論を呼ぶコメントをした2人のブランド商品の不買運動を呼びかけた。