japan third metric

著名なビジネスリーダーたちの多くがリピートする「リトリート」ってそもそも何?
トップアスリートの中には、瞑想などの方法でマインドフルな状態を目指すものも多い。そこには、ビジネスマンにも応用可能な5つの理由があった。
ここ5年ほどで、スマートフォンユーザーは飛躍的に増えた。今では、世界の5人に1人がスマートフォン所有者だという。それはつまり、10億人に相当する。
昼間にうたた寝をすることは、睡眠不足を補い、エネルギーを高め、生産性を上げ、認知機能を高めるなど、さまざまな健康上の効果があると認められている。
何かを判断する前に、ほんの少し間を置くだけで、正しい判断を下せる可能性が高まるとする研究結果が発表された。
K-popやキムチ、テコンドーを思いついた文化は、世界の健康とウェルネスにとって考える事が沢山あります。実際、韓国は世界で最高レベルの医療、エンターテイメント、および伝統的な薬用知恵の源になっています。
ダライ・ラマ14世が2月27日(木曜日)、日本時間午前1時35分にハフィントンポストのネット放送番組「ハフポストライブ」に登場しました。以下はハフポストのシニアエディターでTVジャーナリストのウィロー・ベイによるインタビューになります。
「自分のことは自分で決め、人生の舵を自らの手に握っている」と感じている人のほうが、「人生の紆余曲折に対して、なす術がない」と感じている人より、長生きできる傾向にあるという研究結果が発表された。
もしも「恐れ」が存在しなかったとしたら、あなたはどんなことをやってみたいですか?
一年間まったく困難に直面しないで過ごすことは不可能である。しかし多くの人たちは挫折にもかかわらず、前向きな見通しをもって2014年を迎えようとしている。ほぼ50%のアメリカ人は、新しい年において運勢が上向くと信じている。2014年はポジティブな一年になるだろうか?