jendaresu

みなさんにもきっとある、「7年使い続けているモノ」。ファッションもパソコンも、長く使う秘訣は“自分らしさ”に寄り添うモノ選びでした。
PRESENTED BY 日本HP
映画『竜とそばかすの姫』では主人公の衣装デザインを担当、現在開催されているドバイ万博のジェンダーレスな日本館ユニフォームも話題の「アンリアレイジ」デザイナー、森永邦彦さん。コロナ禍の「ステイホーム」はファッションをどう変えたのか、聞いた。
COVID-19は女性のキャリア、ジェンダーレスのキャリア形成にどのような影響を及ぼすのだろうか。この先、世界で企業と経済の課題になるのではないかと思っている「コロナと女性のキャリア形成」をテーマにまとめてみた。
「綺麗な女性がサービスするのが良い」。かつてはそんな偏見がありましたが、時代は変わりました。話題の航空会社のマーケティング本部長に聞きました。
「Aero K」は清州国際空港を拠点とする航空会社。メガネの着用も認めるなど、外見に関して他の韓国国内の航空会社よりも制限が少ない。
チャンネル登録者数は約121万人。外見にコンプレックスを抱え、「なんでもいいから有名になりたい」と思っていた青年はなぜ、整形ではなく“メイク”にこだわるのか。動画配信を通して見つけた、本当の“自分らしさ”とは──。
産まれた時の性別は女性、だけど見た目は「超イケメン」の5人組。