jidosodansho

施設養護が9割近くになり、子どもの最善の利益がないがしろにされてる日本で、今回の児童福祉法の改正は画期的な変化です。
相模原市児童相談所は3月22日、親からの暴力を受けて保護を求めていた同市内の男子中学生(14)が自殺を図った後、2月に死亡していたことを明らかにした。
首相官邸へ赴き、子ども庁創設を骨子とする「社会擁護及び障がい者福祉に関する要望書」を、世耕官房副長官経由で安倍首相、菅官房長官へ提出をいたしました。
今月11月は、「児童虐待防止推進月間」です。少しでも身近に児童虐待が疑われるような事例があれば、素早くご相談の連絡を。
日本の児童相談所は、先進諸国と比べて問題が多いことも事実と言えます。
「難民高校生」の著者で、自らの体験を活かして「女子高生サポートセンターColabo」を運営する、仁藤夢乃さんにお会いしてきました!
当たり前のことですけど、世の中って勧善懲悪じゃないですよね。
さまざまな理由で困難に直面している子どもたち、若者たちのため、自治体首長にはリーダーシップを発揮してほしいと思いますし、そのような首長を応援していきたいと思います。
精神疾患で家庭内暴力が絶えない息子に対して行政が対応できず、実の父親が他の家族を守るために殺害まで及んだ事件も過去にあります。さて、こうした事例に何か打てる手はあったのでしょうか?
昨年から取り組んでいる児童養護・里親委託推進の政策について、本日は東京都担当職員の方々との意見交換会を主催させていただきました。
どうしてだろう。どうしてこの子は、事あるごとに泣き叫ぶのだろう。クラスのお友だちは、誘導のまま教室を出ていく。でも我が子は、ひとり泣き叫びながら額を床に打ち続けました。
費用の比較が生活費と養育費をごっちゃにしているなど細かい突っ込みも多々あるのですが、ポイントを絞って取り上げます。
帰り道。改札を出ると、騒然としていた。子どもを父親が全力で殴りつけたという。側に駆け寄ると、七歳くらいの知的障害児が号泣してる。駅員さんがどうしたら良いか分からなそうだったので「児童虐待防止法では通報義務があります。警察を呼びましょう」と話す。父親は微動だにせず、一点を凝視していた。
全国の児童相談所が2013年度に対応した相談件数(速報値)は、7万3765件で、統計を取り始めた1990年度以降から23年連続で過去最多を更新し、初めて7万件を突破した。厚生労働省が8月4日公表した。