jidoyogoshisetsu

児童養護施設の職員からの「施設にいる子どもがLGBTのようだが、どう対応すればいいのか」という相談がきっかけだった。
定員500人に対し少なくとも800人が暮らしており、劣悪な住環境だった。
「1人で生きるという現実を突きつけられ、本当に苦しかった」(山本昌子さん)
虐待や親の病気などを理由に親元で暮らせない子どもが暮らす児童養護施設の対象年齢が来年度から引き上がる。現在は原則18歳までだが、自立が難しい場合は22歳になる年度末まで可能にする。
毎年約1000億円が新たに休眠預金として扱われている。
「担当する児童福祉司(≒児童相談所のスタッフ)によって、子どもの待遇や、ときに運命までも変わる」と言いますが...
養育里親になって17年になる女性に、乳児院、児童養護施設から迎え入れた3人の子どもたちの子育てついて話を聞いた。
PRESENTED BY 厚生労働省
「児童福祉というのは、終わる福祉なんです」
社会から孤立する前に「裏切らない大人もいる」と伝えたい。(3keys・森山誉恵さん)
5月27日、虐待や望まない妊娠などの理由で生みの親と暮らせない子どもたちに「家庭と同様の環境で養育されるように国と自治体が対応する」と定めた改正児童福祉法が成立した。