jikanetsu

ボルバキア菌に感染している蚊をリリースする規模としては、アメリカでは過去最大である。
日本でも厚労省や国の研究機関、大学を中心としてデータを積極的に収集・共有し、研究を盛り上げていくことが期待されています。
ジカ熱対策にとって大切なこと。それは、蚊に刺されないようにすることです。ただ、日本の虫除け剤では、昼休みの時間には効果が切れてしまいます。何故なのでしょう?
Sesame Streetなど、何名かの人気YouTuberたちとも協働して、ジカ熱とその予防に関する知識を広める努力をしている。
川崎市に住む10代の男性が2月25日、ジカ熱に発症していたことが分かった。
世界保健機関(WHO)は2月1日、ジカウイルスの感染拡大について、「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態」宣言をしました。
政府は2月2日、中南米で流行しているジカ熱の国内対策を協議する関係省庁対策会議を緊急開催し、ジカ熱を感染症法上の「4類感染症」に指定することなどを決めた。
胎児への影響も指摘され、ブラジルなど中南米を中心に流行している感染症「ジカ熱」について、世界保健機関(WHO)は1日、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言した。
世界保健機関(WHO)は1月30日、国内でジカ熱の感染が確認されている国や地域が24に上ると公表した。