jimin

東京オリンピックでの都との連携や、世論の反発を警戒したとみられるという。
小池氏を猛批判していた石原氏は7月31日夜、予定されていた記者団の取材を受けずに、事務所を後にした。
「議論しどの条文をどのように変えるか集約されていく」(自民・安倍氏)
70年経って憲法の条文と現実と噛み合わないものもある。(自民党・谷垣幹事長)
非改選議席も含めて憲法改正の国会発議に必要な3分の2に迫る勢いと報じている。
今回の参院選で焦点の一つとなっているのは、自民など憲法改正に前向きな「改憲4党」が、改正発議に必要な3分の2を獲得できるかどうかだ。改憲の手続きはどうなっているのか。
どんな内容なのか。
自民党の大西英男・衆院議員が、女性蔑視とも受け取られかねない発言をした。
待機児童問題に関連して、自民党の務台俊介衆院議員が17日、「東京に行くとコストがかかって不便だというふうにしないと駄目だ」と発言した。
日歯連は、いったん別の政治団体に9500万円のうち5千万円を寄付し、そこから即日、石井氏の後援会に同額が寄付されていた。