jiminto-ishibashigeru

自民党の石破茂幹事長は2日、東京電力福島第一原発事故で避難した被災者の帰還について「『この地域は住めません、その代わりに手当てをします』といつか誰かが言わなきゃいけない時期は必ず来る」と述べ、除染基準の見直しなどで住民が帰還できない地域を明示すべきだとの考えを示した。政府は希望する避難者全員の帰還を原則としているが、石破氏の発言はこの原則を転換すべきだとの考えを示したものだ。
内閣改造を見送る方針と言われている安倍内閣だが、政策通といわれる自民党の石破茂幹事長は、なぜ安倍内閣の主要閣僚に選ばれないのか。自民党内部の動きを紹介する。
14日、与野党の幹部がNHKの番組に出演し、政府の憲法解釈で認められていないと言われてきた集団的自衛権について議論が交わされた。自民党の石破幹事長は今の憲法の下でも、行使は認められるという考えを示したのに対して、民主党の細野幹事長は、現実的に何が必要なのか議論を積極的に行いたいとしながらも、集団的自衛権という概念を認めることで、行使する範囲を無限に広げるところまではついていけないと主張した。
ネット選挙より、どぶ板選挙が勝利の秘訣?自民党の石破茂幹事長は13日、都内で開かれたネット選挙解禁についてフォーラムで「握った手の数しか票は出ない、歩いた数しか票は出ない、というのはこれから先も真理」などと述べ、ネット頼みの選挙戦について疑問を投げかけた...