jisatsuboshi

マーク・ザッカーバーグ氏「AIがいま現在、実際に人々の助けになっているのは良いことだ」
「人間社会なんぞに縛られないたくさんの生物があなたを待っていますから」
精神科医・森川すいめいさんが、自殺が少ない地域を旅して体験したことをまとめた「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」(青土社)」が今、注目を集めている。なぜ「その地域の人たちは人の話を聞かない」のか、さらに訊ねてみた。それは、深刻な社会問題となっている若者の自殺をどうしたら防ぐことができるのか、ということにもつながっていく。
英国の鉄道では毎日のように自殺をしようとする人がいますが、現在、手遅れになる前に予兆を見つける訓練を受けた鉄道職員が何千人もいます。職員たちが気をつけている予兆とはどんなものなのでしょうか、そして自殺は鉄道網にどんな影響を及ぼしているのでしょうか?