jishin

9月16日12時28分頃、茨城県南部を震源とする地震があった。広い範囲で揺れた地震の被害について、複数のTwitterユーザーから写真が投稿されている。
災害時、各家庭で備蓄しておくべき飲料水の量の目安をご存じですか?家族構成に応じて必要な水分量は違います。それに応じた量をストックしておくことが肝心です。
いわゆる「自信過剰な人」は、結構多いようだ。例えば、どの職場においても人事評価の時期になると、管理職や経営陣から、「あいつは、なんでこんなに自信があるんだ。何もしていないのに」であるとか、「イマイチな人ほど、自己評価が高い」というような話が聞こえてくる。だが、自信がある事自体は特に悪いことではない。「自信を持て」であるとか、「自分を信じるんだ」といったフレーズは頻繁に用いられており、「相手から好印象を持たれる話し方」のようなノウハウ本には、「自信をもつことが大事」と書かれていない物を探すほうが難しい。
5月3日午前10時2分ごろから正午にかけ、岐阜県飛騨地方を震源とする震度3の地震を6回記録、午後にも地震が群発した。
4月2日に南米チリ北部の沖合で発生したM8.2の大地震について、気象庁は同日午後5時に会見を開いた。地震津波監視課の長谷川洋平課長は、「日本の太平洋沿岸に、津波注意報レベルの津波が来る可能性がある。津波注意報は、おおむね20センチから最大で1メートル程度になる」と述べた。
米地質調査所(USGS)は1日、チリ沖でマグニチュード8.0の地震が発生したと発表した。震源はチリ北部イキケの北西86キロの地点で、深さ10キロ。
3月14日午前2時6分頃、愛媛県西予市で震度5強、広島県呉市や大分県臼杵市で震度5弱を記録するなど、近畿など九州までの広い範囲で地震があった。
彼の日より沢山の皆様に応援のメッセージを頂きながら、生かされた日々を紡いで、この2月に80を越した命がここにあることを有り難くも重く受け止めながら、感謝の気持をお伝えしたいと思います。
キャロライン・ケネディ駐日米国大使は21日、米軍横田基地(東京都福生市など)を訪問した。基地の兵士や家族らを前に「皆さんの献身に感謝します」と語り、一人ひとりと握手を交わすなどして交流した。
首都直下地震の被害想定の見直しを進める中央防災会議の専門委員を務める河田恵昭(よしあき)・関西大教授が、マグニチュード(M)7・3の首都直下地震による経済被害が300兆円に達するとの試算をまとめた。従来の国想定の約3倍で、国の一般会計の3年分を超える。