jitensha-jidosha

東京都知事に就任した舛添要一氏が、自転車レーンの整備に意欲的な姿勢を見せている。
何千億円をかけて道路や鉄道を造る前に、自転車を走りやすい街に造り替える方が、簡単で環境にも優しいし、世界の大都市の主流でもあるらしい。都知事選で、立候補者に「自転車インフラの整備」の公約化を求めているNPOに聞いた。
“未来の自動車”という言葉を聞いた時、まっさきに思い浮かぶのが自動運転ではないだろうか。まさか21世紀に入ってから十余年たって、いまだに自らの手でクルマを運転しているなんて、SF映画に親しんでいた子どもの頃の自分が知ったらきっとショックを受けるに違いない。
Presented by VISION2020
「自動車vs.自転車」。これから先、ますます深まっていくであろうこの二者の関係をどう捉えていくべきかを考えるべく開催された鼎談の第2回目。疋田智(自転車ツーキニスト)、眞鍋かをり(女優)、そしてハフィントンポスト編集長の松浦茂樹により、啓蒙の重要性が語られていく。
Presented by VISION2020
ここ数年、全交通事故の約2割に自転車が絡んでおり、また、自転車事故者の約6割が、何らかの法令違反を犯しているという報告がある。「自動車vs.自転車」。これから先、ますます深まっていくであろうこの二者の関係をどう捉えていくべきかを考えるべく、ヘビーな自転車ユーザー代表として疋田智(自転車ツーキニスト)、ライトな自転車ユーザー代表として眞鍋かをり(女優)、そしてドライバー代表としてハフィントンポスト編集長の松浦茂樹による鼎談が開かれた。
Presented by VISION2020