jizenkatsudo

チャリティ・ナビゲーターはさまざまな社会分野のジャンルからアメリカの2014年ベスト・ワーストの慈善団体をランキング付けした。
カナダとアメリカの都市の道端で、寒空の下30分間座りこみ、施しを与える人数を数える実験で、カナダでは11人もの人が彼に救いの手を差し伸べたが、アメリカでは誰ひとりとして、彼を助けようとする者がいなかった。
2014年版の「世界寄付指数」(World Giving Index)によると、「他の人のために与える行動を最も多く行った国」のランキングにおいて、アメリカとミャンマーは同率1位となった。
ここだけの話、137億円とか社会貢献予算に使うと、どれくらいの経済的リターン(社会的なリターンではなく)があるものなのでしょうかね?レベルが高過ぎて想像すらできません。
ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツらが中心となり、世界の富裕層がその資産の大半を慈善団体へ寄付することを奨励したおかげで、"Giving Pledge(寄付誓約)"キャンペーンは多くの寄付金が集まりました。