johohasshin

小説家の夏目漱石は「I love you」を「月が綺麗ですね」と訳した……何年か前から度々目にする逸話だ。これが本当の話かどうかはかなり怪しい所もあるようだが…
選挙公約のカタマリである選挙公報は、当選した政治家が「きちんと約束を守っているか?」を確認するために非常に有効。しかし...
2015年より東京都武蔵野市議会議員として活動する笹岡ゆうこ氏。そんな笹岡さんに、子育て世代の女性が暮らしやすい社会や日本の政治について伺いました。
少しでも政治に関わり、社会を変える意思決定に参画した人は本などで記録を残す責任があると考えています。
埼玉県エリアにおけるプロジェクトが掲載される「FAAVO埼玉」で興味深いプロジェクトが実施されています。
個人が情報を発信するようになり、その正しさを担保することが一層難しくなりました。
ちょっとしたことでも火がついて情報が広がっていくネット界においては、私のように高い知名度を持っていなくても、うまく「バズらせる」ことができれば、自分の影響力以上に多くの人にブログやTwitterを見てもらうことが可能です。
東日本大震災の発生から2年が経とうとしていた今年の初め頃。サイボウズ式編集部メンバーの大川から「地元で色々な活動に取り組んでいる人たちをサイボウズ式で取材したい」というリクエストをもらいました。大川は岩手県大船渡市の出身。その提案を受け、現地で活躍する人たちがいまどんな働き方をしているのか、大川と共に取材に行ってきました。
ブログは、職業も立場も問わない情報発信の場だ。言語化の訓練を積める場だ。書き続けていれば、「いくつになっても面白い人」になれる。ブログを書き続けていれば、思考力を深められる。人生を、他者の模倣ではなく、自分のものにできる。少なくとも私はそう信じている。