johoshushu

日経電子版「有料会員」と「無料会員」の違いは? 有料会員のみが使える便利機能「Myニュース」や専門家による解説コメントが読める「Think!」など、日経電子版の5つの特徴を紹介。情報過多の時代、自分に必要な情報だけを効率的に取捨選択することは、ビジネスパーソンにとって必須の課題。日経電子版を賢く活用してみては。
PRESENTED BY 日経電子版
「日経電子版の料金は高いのか?」「ホントに必要? 無料版ではダメなの?」「ビジネスパーソンが日経電子版を使いこなすコツは?」大手コンサルティングファームの社員やスタートアップCEOが座談会に参加。日頃の情報収集術やインプットがビジネスに役立ったエピソード、日経電子版のコスパ、評判、活用方法などを話し合った。
PRESENTED BY 日経電子版
情報の量と適切な意思決定の関連性については、心理学の中で、多くの研究や実験が行われてきた。特徴的なものを紹介しよう。
海外メディアの情報収集の習慣が身に付いてから1年くらい経つのですが、それでもなかなかキャッチアップできていないことが多くなるなあと思っています。
もしかすると、社内においてもキュレーションは有用なのではないか。最初の記事は、この問いから始めたいと思う。
Rootportさんは、テクノロジーの進歩・事物の明るい部分をブログに書かれることが多くて、それは好ましい性質だといつも思う。『デマこいてんじゃねぇ!』が、進歩の哀しい部分、獲得の代償、置いていかれる人々のことをブログの主題に据えるのは、なんだか似合わない。キャラクターじゃないと思う。
教育は変わった、らしい。かつて、いい会社に入るためにはいい学校を出る必要があり、いい学校に入るためには幼い頃から塾に通わせる必要があった。いい小学校、いい幼稚園、いい胎教......。日本には厳密にルール化された「トップレベルへの登り方」が整備されていた。