josei-shussan

2007年に熊本県の慈恵病院で、「こうのとりのゆりかご」として運営が開始された赤ちゃんポスト。赤ちゃんポストを巡っては、各国でも設置の是非やその問題点が問われている。お隣中国では2011年河北省で第一号が設置された。今後は政府の“嬰児安全島実施草案”に基づき、全国各地で続々と運用が始まる予定で、注目が集まっている。