josome-fukushima

飯舘村比曽地区では、除染完了宅地の放射線量が下がらず、農地除染の完了や、汚染土の仮置き場の撤去の時期もあいまいだ。住民は「これで帰村しろと言うのか」と怒る。