jumintohyo

ロシアが併合したクリミアにかかる橋の完成祝いでハンドルを握ったが...
住民投票以降、混乱が続いています
「スコットランドの人々に選択肢を与える、というだけの話です」
2019年春以降の住民投票を認める?
「スコットランドのみなさんにとって不利だと思います」
「私たちは『グローバル・ブリテン』を構築しようとしています」
「今回は勝つことを期待している」
メイ氏の選択肢は住民投票を拒否して憲法上の危機を犯すか、住民投票を受け入れてイギリスの将来を危機にさらすかだ。
スタージョン氏はBBCに「スコットランドは62%がEU残留に投票した。明確かつ断固とした答えだ」などと語ったという。
大阪都構想が否決された結果を受けて、多く見られた意見が「この結果はシルバー民主主義の象徴だ」というものです。今回は特にこの主張について考えていきます。