juri-hanpu

トヨタ自動車の元常務役員ジュリー・ハンプ氏が、7月8日に不起訴で釈放されることとなった。麻薬成分を含む錠剤を違法に国内に持ち込もうとした容疑で逮捕されていた。
米国ではオキシドコンがあまりにも手軽に入手できるため、多くの人が痛みを緩和するために医療用麻薬としてオキシコドンを使用している一方、医療目的ではなくヘロインなどのように乱用されている現実があります。
法を犯す意識が仮になかったと言えたとしても、リスク意識の欠如という観点から、いずれにしても、広報の責任者としては完全にアウトなのです。
マイケル・ジャクソンもエルヴィス・プレスリーも使っていた?
麻薬をアメリカから輸入した疑いで、警視庁は6月18日、トヨタ自動車常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)を逮捕した。朝日新聞デジタルなどが報じている。