kabushikishijo

新型コロナウイルスが世界的に感染拡大している上、原油価格の暴落への懸念から、投資家心理が急速に冷え込んだ結果とみられる。
この買収はあらゆる業種のあらゆる企業に影響を与えるだろう。
中国株は2015年6月から2016年1月にかけて数度に渡る急落を演じて注目を集めたが、その後はじりじりと上昇している。
日銀はETFを大量に買う目的を「リスクプレミアムを下げるため」と説明しているが...
過剰債務を抱える企業の経営不振が長引けば、将来的には不良債権が急増する恐れもある。
東芝の不正会計問題に関して、告発をめざして調査を継続している証券取引等監視委員会(以下、「監視委員会」)と検察との間で対立・確執が生じている。
中国の過剰債務がいずれ世界経済を揺るがすのではとの不安が高まっている。
ロンドンで記者会見を開いた孫正義CEOは「いよいよその日が来た」と興奮気味に買収の詳細や経緯を語りました。