kaigaijuyokaitakushienkiko

世界に売り込むにふさわしい日本文化を発掘し、それをまとまった形で海外に売り込む--。官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クール・ジャパン推進機構)」太田伸之社長にクールジャパン戦略を聞いた。
一概に日本のコンテンツ産業は衰退していると思ってしまうと、とても未来は無いように見えてしまう。そこから一番日本の技術というか、そこまでこだわるかっていうものがあるから世界中でウケているんで、そのこだわりをもってすれば、マネタイズの仕方はあるんじゃないかと思います。(ホリプロ堀義貴社長)
クールジャパンという言葉が生まれて10年。政府、内閣官房に知財本部が置かれて、これも10年になるんですね。政府はそのコンテンツの政策を推進してコンテンツ立国の旗を掲げています。しかし、国内のビジネスに目を転じると非常に苦しい状況にあります。