kairashu

パキスタンのマララ・ユスフザイさんが史上最年少の17歳でノーベル平和賞を受賞した。タリバンの暴力にも負けず、命を懸けて子どもの教育、特に女の子の教育の重要性を説く彼女。