kankoku-kokkai

朴槿恵大統領の国政運営基盤は弱まり、景気の失速や若年層の高失業率など、様々な難題を抱える朴政権の求心力低下は避けられない見通し。
世界最長記録とみられる。
2012年の総選挙で与党・セヌリ党から比例代表で立候補し初当選した。すると、韓国社会からの激しいバッシングや、インターネット上での人種差別的な書き込みに悩むことになった。