kankokuhodaitoryo

韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が1月6日、新年の記者会見に臨んだ。日本との関係について、靖国神社に参拝した安倍晋三首相ら日本側の歴史認識に問題があるとの認識を改めて示して日本を批判し、態度の変化を日本側に求めた。
韓国の朴槿恵大統領は、BBCのインタビューに対して、日本が戦争中の「過ち」について謝罪しない限り、日本との首脳会談は意味を成さないと断定した。理由はというと、例によって「慰安婦問題」を筆頭に日本が従来の歴史認識に固執しているからだという事である。