kansensho

蚊が媒介する感染症「デング熱」に、海外への渡航歴のない埼玉県の10代後半の女性が感染していたことがわかった。渡航歴のない人の国内感染は約70年ぶり。
このウイルスは、どのようにしてひどい症状を引き起こすのだろうか? エボラ出血熱は、目や耳から出血し、死に至ることで恐れられている。バデリア博士は、人体がこの死のウイルスに対して厳しい戦いを強いられているのか、以下のように説明している。
エボラ出血熱の感染が拡大するシエラレオネで、医療チームを率いていた医師が感染により死亡した。
世界保健機関(WHO)によると、史上最悪となっている西アフリカのエボラ出血熱流行による2月からの死者数が、603人に達している。  先週だけでも、3カ国で少なくとも68人が死亡したほか、8─12日に新たに85人の感染が確認された。
数カ月からアフリカのギニアで始まったエボラ出血熱の感染は、現在西アフリカ全域で拡大している。現地で治療に当たっている国際医療支援団体「国境なき医師団」は6月20日、流行が前例のない勢いで広がり、制御できない状況に陥っていると発表した。
便座シートの本当の役割は、病気を防ぐことよりも、むしろ、使う人に快適さや安心感を与えることかもしれない。それが、感染性疾患の専門家で、ヴァンダービルト大学医療センターの教授(予防医学)を務めるウィリアム・シャフナー博士の意見だ。
エボラウイルスによる感染症で、おもに体液に接触することで感染します。人やゴリラ、チンパンジーなどの類人猿に感染します。ウイルスは、もともとはフルーツバットに感染していたものが、他の種にも感染するようになったと推測されています。
公衆衛生と言えば、日本では、役所や保健所、大学、研究所があるではないかと言う方もいるだろう。もちろん、そうした機関も大事なのだが、国家安全保障的役割が重要であることを忘れてはならない。その一番分かりやすい例が、感染症対策だ。
時事通信が「鳥インフルで2人死亡=中国」と速報で伝えている。その前には、春節で大量に来日する中国人観光客が鳥インフルエンザを持ち込まないか、厚生労働省が警戒しているという記事もあった。先月にはノロウィルスで多くの患者が発生し、季節性インフルエンザは流行の真っ盛りである。
インフルエンザ。。。。これは、代謝疾患には脅威のウイルスといわれています。周囲の皆さんが、ワクチンを接種され、手洗いやマスクなどに気を配ってくださることで、私たちは守られています!
最新の研究によると、エイズ、結核、マラリアなどの感染症を制御し、克服するために極めて効果が高い方法は、それらの感染症の流行に最も大きな影響を受けている弱い立場の人たちに焦点をあてた対策をとることです。
世界保健機関(WHO)は12日、昨年確認された新種のコロナウイルスについて、これまでに世界で34人の感染が確認され、そのうち18人が死亡したと発表した…