kanshusho

開幕してしばらくは、コロナ関係の発信は一切せず、対応に疑問の声も上がっていた。菅首相のツイートから、オリンピックを振り返る
菅首相は「非核三原則を堅持しつつ」と日本の立場を説明する場面で、核軍縮の進め方をめぐる各国の立場の違いへと話を変えてしまい、意味が通らなくなった。
7月16日に時事通信が公表した内閣支持率は29.3%と、初の3割割れ。
ぶら下がり取材では、声を荒げて記者と受け答えする場面もあった。
2021年が明けて半月の間に相次いだ、政治家の「絶対にアカン」。「格付けチェック」であれば、ただちに画面(官邸)から消えて当然だ。
「菅首相が国民皆保険の見直しに言及した」とSNS上で話題が沸騰していました。
緊急事態宣言の対象区域を11都府県に拡大するのに伴う記者会見。ビデオニュース・ドットコムの神保哲生さんが「人口あたりの病床数が世界一でも医療逼迫。医療法改正しないのか?」 と質問しました。
菅首相は2020年12月に開かれたシンポジウムでも「人類がウイルスに打ち勝った証として東京で開催する決意だ」と話していた。