kanto-tenki

関東から西で、数年に一度の大雨の恐れ。通勤や通学の時間帯は、あちらこちらで滝のような雨が降り、梅雨入りして一番の大雨か。
前線の影響で雨の降る所があるでしょう。この週末は寒気ではなく、前線で天気の崩れる所がある見込みです。
今朝は東北や関東に発達した雨雲。東北は昼頃まで、関東はきょういっぱい、突然の強い雨や雷雨に注意。局地的には道路が川のようになるほど激しく降る所も。
近畿~関東と北海道で激しい雨の降るおそれがあります。13日木曜日、激しい雨の範囲は東へ移ります。また、北海道は引き続き大気の状態が不安定です。
12日、福岡で黄砂が観測されました。
関東はあすの明け方ごろから雪が降りだします。平野部でも積雪となりそうです。交通機関の乱れに注意。
今日、24日(水)はクリスマスイブ。お天気は、日本海を進む低気圧の影響で、北海道の日本海側、東北、北陸は冷たい雨や湿った雪が降ったりやんだりするでしょう。
今日は全国広く雨。最高気温は東京24度で稚内と同じ予想。晴れる札幌は28度。北海道より寒い都心。この先、日毎に暑さが戻る見込みで、木曜は大阪32度、金曜は東京31度。
きょう22日11時、関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。関東甲信地方は平年より1日遅く、夏本番です。きのうの九州北部と近畿、東海に続き、きょう22日11時、気象庁から関東甲信地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表されました。今年の梅雨は、地域によって降水量に偏りが大きいのが特徴。梅雨の期間の降水量は、きのう21日に梅雨明けが発表された近畿や東海では、平年より少ない一方で、関東ではほとんどの所で平年より多くなりました。