kanyoshiera

『新聞記者』など、官邸政治の闇や、菅首相(当時は官房長官)をウォッチしてきたスターサンズが、菅政権に関するドキュメンタリー映画を制作。7月30日より、公開される。
国会で立憲民主党の枝野幸男代表が菅義偉首相に質問したことも影響し、中止を求める声が広がった。ネット上で実施されている署名活動はすでに31万以上の賛同を得ている。
バイデン大統領は回答を終えると、視線を菅首相の方に移したが、菅首相は答えず「じゃあ日本側から」と話して共同通信の記者を指名した。
首脳会談の共同声明が台湾に言及するのは佐藤栄作首相とニクソン大統領の1969年の会談以来で、およそ半世紀ぶり。
事実と異なる申請を行って衛星放送事業の認定を受けていたという。
「専門家、また関係者の皆さんのご意見を伺った上で、最終的に私自身が判断をしたい」
ぶら下がり取材では、声を荒げて記者と受け答えする場面もあった。