karashiyoshidama

沖縄の米軍基地反対運動を取り上げ、批判の声があがっていた「TOKYO MX」の番組「ニュース女子」で東京新聞論説副主幹が司会を務めていたことについて、同紙は「深く反省」とする記事を掲載した。
「最低限の取材も怠ったまま誹謗中傷するもので、放送倫理を著しく逸脱した」と指摘している。
出版関係者らが21日、東京都内で記者会見を開き、「差別を商業主義と結びつける卑劣な行為」と非難した。