karucha

自分は愛されていない、それどころか暴力すら受ける惨めな思いをしていたジェルソミーナを、そして悲しむ視聴者までをも救うのだった。
映画や日本のアニメなどから切り出したアニメーション GIF の数々に「著作権は大丈夫か」と心配する声が上がっています。
ベルリンで出会うこうしたフリーランサーたちは生活のための仕事は割り切ってやっている印象が強いです。それよりも…
ピカソなどのアーティストも、猫を題材にした傑作をつくった。
人気漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲氏が、3月22日に更新したブログで「そろそろ終わりにしたいと思っています」と連載終了を示唆した。
価格は欧州製小型スポーツカーと同等で、性能はポルシェ911などその倍もする高級車に挑戦できる性能を備えていたため、"Z"はすぐに人気を博した。
ネット上では「これは素晴らしい」「これが本当にアニメーションなの?すごいなあ」「この映画がオスカーを獲得することを祈っているよ」など、絶賛する声が相次いでいる。
株式会社タカラの「学ぶ×働く」が直結する取り組みは、工場の活性化だけでなく働く人のモチベーション向上やそこで働くことに対して愛着や誇りを持ちやすくなること、企業の永続性にもつながり、今後の業界成長におけるヒントとなるのではないでしょうか。
ストリートアーティストやワークショップ・リーダーを育成するプログラム、どんな教育が行われている?
あの名作童話『ぐりとぐら』は、主任保母としてフルタイムで働きながら、2歳児を育てる多忙なワーキングマザーが書いた作品だった。
"大阪"は何度もそうやって筆者の前に登場し、どこかカウンターカルチャーのにおいをさせていた。東京とは別のもうひとつの中心地として、東京に唯一対抗できる地方として、存在感を強く発揮していた。
以前「イザワの目」(2014年3月13日発行)でもご紹介した、「セルフィー」=「自撮り」。今や全世界的に流行しており、街中で外国人旅行客が「セルカ棒」を使ってセルフィーをしているのを見かけたことがある人も多いかと思います。
近年、女子高生の間で流行していたものや習慣が、ビジネスなどを通じて、社会全体のトレンドにまで発展するケースが増えてきている。
"Rain, Rhythm and Soul"は、心地いい音楽と雨の音を再生し続けてくれるウェブサイト。
写真家・清水朝子さんの作品"On Her Skin"は、ウユニ塩湖を静かに、やさしく捉えました。大地と空がすきとおった夢のなかの世界を見ているかのようです。
"Floyd Leg"はテーブルの「脚」だけの製品。脚だけ買って、テーブルの天板は好きなものを使って? という発想です。
アーロン・フィルホファーさんが久しぶりに公の場でしゃべっていた。フィルホファーさんはデータジャーナリズムの世界的なトップランナーとして知られる。