kasairima-jisatsu

青森県内の写真コンテストの最高賞に内定していた作品に、自殺した女子中学生が写っていたことが審査後に判明し、遺族が快諾したにも関わらず、内定を取り消していた。遺族は「娘の願いを伝えたい」として最高賞を撤回された写真を公開した。