kateiryori

炒めたほうれん草にヨーグルトを加える料理。思わず日本人にとってその組み合わせは大丈夫??と思いがちですが...
料理の中でも、「梅干和肉」は、甘辛いタレに、ジューシーに焼かれた豚ブロックがじっくり煮こまれていて、ご飯が何杯でも食べられるヒットな料理でした。
タカコさんのエジプト料理をいただき、とてもワクワクしたひと時を体験いたしました。その時の様子を皆さま方にお伝えします。
ボリビアのベーカリーを営むロファスさんファミリー直伝の「イエマ 」のレッスンの模様と共に、ボリビアの郷土菓子ストーリーをお届けします。
ボリビアのパン屋では、大量に買い込んでいく人もいれば、気軽に立ち寄って食べ歩きをする人もいたりと、私たち日本人の感覚とはちょっと違った「パン」の位置付けのよう。
日本のカレーはじっくり煮込んで作りますが、ジャスティンさんが作るスリランカカレーで最も時間がかかったのは、炊飯器がご飯を炊いてくれるのを「待つこと」でした 。
『ものがたり食堂×読み聞かせの会』は、子供も大人も笑顔になる素敵空間でした。
「ブードル・ファイト」とはフィリピンの伝統的な軍隊式の食べ方で、上下関係なく同じ席に座りプレートの代わりにバナナの皮の上に料理を載せてたべる...といったもの。
ビビさんのホスピタリティあふれるおもてなしと、おいしいマレーシア料理についてお伝えします。
イスラエルの料理が東京で食べられる!ということで、今回はイスラエル人のベンジャミンさんのお宅にお邪魔することにしました。