keikosama-shashinshu

秋篠宮家の次女、佳子さま(20)の人気が高まっている。その一挙手一投足がメディアで注目を集め、「佳子さまフィーバー」とも呼べる状況だ。その背景にあるものは何なのか。『「象徴天皇」の戦後史』の著書で、象徴天皇像の形成や変化にメディアがどう関与してきたのかに詳しい神戸女学院大の河西秀哉准教授(37、日本近現代史)に聞いた。