keiyakushain

「割とホワイトな環境」「これより条件が悪い人間もいっぱいいるだろうな」といった声も。
日本企業は近年、正社員にとって替わる低コストで柔軟性のある労働力として、非正規社員にますます依存するようになってきた。
派遣社員として最長6か月間勤務した後、双方の合意をもとに直接雇用される「紹介予定派遣」。非正規雇用から正規雇用への転職が厳しいと言われる昨今、その認知度と需要はどれくらい高いのだろうか。
PRESENTED BY エン・ジャパン
ここ1週間位、竹中平蔵氏の「正社員をなくしましょう」発言が話題になっている。正社員をなくした方がいいのかどうか、立場によって賛否がバラバラなのは、当然だ。でも色々な考え方があるから、その分様々な働き方・雇用関係・地位を認めることが大切ではないだろうか。
今まで120%の力でやっていたんであれば、それを100%にして、あとの20%で周りの人のことを考えてあげれば良いと思います。
PRESENTED BY エン・ジャパン
三菱東京UFJ銀行は、現在は6か月〜1年ごとに契約を更新している非正規の社員に対し、希望すれば60歳の定年まで「無期雇用」とする。
三菱東京UFJ銀行の労働組合は今春から、支店の窓口業務などに携わる契約社員約1万2千人にも加入資格を認め、3月末に希望する約7千人が加入した。
私は非正規雇用者の雇用を禁止すべきだと考えている。つまり、社会人は「正社員」と「ニート」だけの世の中にするということだ。ニートについて思うのは、"平和バカ"だということで、己を愚かな人間だと思っていないはずだ。
アクリフーズ群馬工場で発生した冷凍食品農薬混入事件で、49歳契約社員の男が逮捕され、ついに容疑を認めた。今回の報道で容疑者が「契約社員勤続8年」ということに疑問を持つ人が多いと思う。
アルバイトや契約社員などの非正規雇用で10年間は労働者を雇うことができるようにする法改正を、政府が進めていることが分かった。今年4月に改正労働契約法が施行されて、非正規社員が5年を超えて継続した場合、本人が希望すれば正社員になることが可能になったばかり。正社員になるまでの期間が2倍に伸びることになり、波紋を呼んでいる。