keizaiseicho

中国のグローバル競争力が高まっています。
PRESENTED BY エン・ジャパン
優秀なIT人材とインドで働いてみるのはいかが。
PRESENTED BY エン・ジャパン
経済成長が進む中で、貧困に起因した病気がなくならないのも現状である。
GDPが成長し続けることは「必要」だが「不可能」と回答した人から多く挙がった理由は…
新興国・途上国の全体的な成長率は、2016年の3.5%から2017年は4.1%まで上昇すると見込まれる。
人口が減少すると、具体的にはどのような問題が発生するのでしょうか。
フィリピンが、製造業の生産拠点、製品・サービスの消費市場として注目され、企業の新規進出や既存拠点の拡大の人気ターゲットとなっている。
齢を重ねて還暦近くともなると、ああこの一年、無事に過ごせてよかったなとしみじみ思います。
日本経済は少なくともこの15年くらいの長期間の停滞から抜け出してはいないようです
同調意識を作り出している「同調圧力」あ〜っ、なんて気持ち悪い言葉なんだと私は思います。