研究費

「論文」という文化をめぐって
論文の自己剽窃は推奨されるべき?