kenpokaisei-jiminsoan

憲法改正については、自民党が発表した「憲法改正草案」の内容を中心に争点を紹介した。では、改正後の文言が微妙に変化していることに注目、「拷問の絶対禁止」に例外ができることへの危惧を書いた…
「未来志向の憲法を構想する」と掲げた民主党マニフェスト、しかしその内容は…
日本国憲法36条「拷問及び残虐な刑罰の禁止」の条文から「絶対」が消えることの是非やその意味をめぐり、たくさんのコメントが寄せられたのでご紹介したい…
自民党が目指す憲法改正については、9条改定による「自衛権」の明記や「国防軍の創設」、96条での憲法改正の提案要件の緩和などが注目されているが、それ以外にも私たちにとって非常に重要なポイントがいくつもある。36条の「拷問及び残虐な刑の禁止」の改正案もその一つだ…