ketahamu

アリクイか、それともカモノハシか?世界最高峰の自動車レース「F1」の2014年のニューマシンが続々と発表されているが、どれも奇妙な形をしている。フェラーリやメルセデスは、ノーズの先端部が大きく垂れ下がった「カモノハシ」型。マクラーレンやケータハムなどは、ノーズの先端が細くとんがった「アリクイ」型になっている。
イギリスの軽量スポーツカー・メーカーであるケータハムが、以前からお伝えして来た日本のスズキ製軽自動車用エンジンを搭載する「セブン 165」および「セブン 160」について、イギリス本国で受注を開始。同時にこれまでより詳しい仕様や新たな画像、オプション・リストなどを公開した。