kibo

国際宇宙ステーションの日本の実験棟「きぼう」が、8月2日夜に日本付近を通過する。雲がなければ観測のチャンスがありそうだ。
肉眼でも見られますので、是非、空を見上げてみて下さい。
池上版"悪魔の辞典"によると、【希望】とは「失望までのつかの間の喜び」だそうです。
「希望の党」を設立した小池都知事。希望の本質とは?
今夜(11日)と明日(12日)の夜は「きぼう(国際宇宙ステーション(ISS))」を見られるチャンス。
23日夜は、国際宇宙ステーション「きぼう」が見られるチャンス。「きぼう」を見つけたい方は、ぜひ、夜空を見上げてみて。
世界的に有名な「あの曲」です。
政府は国際宇宙ステーションを2024年まで運用延長するという米国の構想に参加する方針を決めた。このほか、情報収集衛星を現在の4基から10基に増やす計画も決めた。
宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験棟「きぼう」から発展途上国の超小型衛星を放出する協力取り決めを国連宇宙部と締結