kibonoto-koikeyuriko

「希望の党」の設立を表明。「改革、保守、これらを満たす人々で新しい勢力を作り、都政にとってもプラス」になると説明した。