kihan

好きな髪型や服装をして、生きていくためには? ファッションを愛する働き方評論家・常見陽平さんと考えた。
一度内面化した規範なり規制を、もう一度意識の上に引っ張り上げて、「これって正しかったんだっけ?」と問いただすことはとても難しい。自分の行動の理由なんて、いちいち考えていたらきりがない。だからこそ意識して、自分の行動の理由を、きっちり問いたださなければならない時がある、と思う。