kikokiki

世界が環境問題に直面し、SDGsを目指している今。企業はZ世代とどう向き合うべきか。
牛肉レシピの掲載取りやめは、実際には1年前に予告なしで行われていたもの。なぜ今になって、大々的に発表したのでしょうか?
日本政府に対し、2030年までの温室効果ガス排出量の削減目標を「62%」とするよう、大幅な引き上げを求めている。
4月22日は、一人ひとりが地球環境について考えるアースデー。映画を通して気候危機について考えませんか?
11月には、コロナの影響で延期されていたCOP26(国連気候変動枠組み条約締結国会議)も予定されている。そこに向けて各国政府は何をすべきか。
斎藤幸平さんは「人新世の『資本論』」の中で、SDGsはごまかしだと主張。環境対策には、もっと大胆なシステムの変革が必要だと訴える。
人の欲望とのせめぎ合い...SDGs突き詰めると、矛盾にぶち当たる。世界の排水の20%と世界の二酸化炭素排出量の10%を生み出しているファッション業界。いま私たちができるサステナブルは?
日本の学生ら9人がベトナムで計画されている石炭火力発電所建設「ブンアン2」をめぐり、三菱商事、みずほ・三井住友・三菱UFJのメガバンク3行と国際協力銀行に公開質問状。ビデオ通話や文書での回答を求めています。
企業が本業の「片手間」で社会貢献活動をする時代は終わりました。あなたの会社は大丈夫?
たび重なる豪雨災害。日本は、気候危機の影響をかなり受けています。もはや他人事ではない環境問題についてパタゴニア日本支社とハフポスト日本版が本気で伝えます。
PRESENTED BY パタゴニア日本支社