kimutadashion

北朝鮮で失脚した事実上のナンバー2・張成沢・前国防副委員長が大勢の目の前で連行される写真を、朝鮮中央テレビが放送した。北朝鮮ウオッチャーからは、金正恩第1書記の独裁強化と、国内情勢の流動化を不安視する声が出ている。
失脚したとの見方が出ていた北朝鮮の事実上ナンバー2、張成沢・国防委員会副委員長について、北朝鮮の労働新聞(電子版)は12月9日付で、すべての職務から解任し、党から除名したと正式に発表した。
朝鮮中央通信社(KCNA)が9日伝えたところによると、北朝鮮は金正恩第1書記の叔父で実力者の張成沢氏を「犯罪行為」のため解任した。
北朝鮮の金正恩第1書記の叔父で、事実上のナンバー2とみられていた張成沢・国防委員会副委員長が失脚した可能性があると、韓国メディアが一斉に伝えた。北朝鮮の権力層に重大な変化が起きている可能性がある。
北朝鮮が韓国との軍事境界線付近に軍事力を集中させているとの分析がでています。「開戦3~5日以内に釜山を占領し、短期で戦争を終結させるという戦争目標も立てている」との見方も。
一目見ただけでは、側近の幹部を相手に金第一書記が大統領のように指導している、ありふれた記事の写真のように見える。しかしエンタメサイト「Kotaku」で指摘されているように、近づいて見てみると、この写真はフォトショップ(画像編集加工ソフト)で加工しているように見える。奇妙な影(影じゃないかもしれない)を気をつけて見てみよう。
北朝鮮で8月、金正恩(キムジョンウン)第1書記の夫人、李雪主(リソルチュ)氏の不祥事が持ち上がり、事実を隠蔽(いんぺい)するために関係者の公開処刑が行われた。李氏がかつて在籍した銀河水(ウナス)管弦楽団は解散したという。日韓両政府も事実関係を確認した模様だ。
韓国紙「朝鮮日報」は8月29日付けで、北朝鮮の金正恩第1書記の元交際相手として取り沙汰されたことのある歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんを含む北朝鮮の芸術家11人が、ポルノを制作・販売した罪で20日に公開銃殺されたと報じた。