kirokutekioame

九州地方に降り続く記録的な大雨で、鹿児島市や霧島市が市内全域に緊急の避難指示を出しました。
台風10号から変わった温帯低気圧の影響で、8月30日夜から北海道と岩手で記録的な大雨となった。
梅雨前線の影響で、九州各地では6月20日から21日にかけて1時間に100ミリを超える記録的な大雨を観測し、熊本県では上天草市で土砂災害90代の男性が、甲佐町では水路に転落した70代の男性がそれぞれ死亡した。