kishidafumio

自民党の石破茂・前地方創生担当大臣は5月11日、安倍晋三首相が憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を示したことについて、「勢いで改憲していいはずがない」などと釘を刺した。
森友問題という、ある意味では実に小さな問題が日本の政局に影を落とし始めている。
安倍首相にしてみれば、はしごを外された格好だ。
日本がユネスコ(国連教育科学文化機関)に支払う分担金について、外務省は10月13日、2016年の分担金など約44億円の支払いを留保していると明らかにした。
岸田文雄外相は24日、中国の王毅(ワンイー)外相と東京都内で会談した。
自民党の細田博之幹事長代行は26日の記者会見で、サイクリング中に転倒して入院している谷垣禎一幹事長が頸髄損傷で手術を受けたと明らかにした。
岸田文雄外相は12月28日に韓国・ソウルで、同国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との共同記者会見を開き、従軍慰安婦の問題について、「両国が受け入れられる合意を導き出すことができた」と述べ、両政府が合意したことを明らかにした。
慰安婦問題の「年内解決」はあるのか。