kitachosen-jinken

アメリカ政府は7月6日、北朝鮮の金正恩・国務委員長を、人権問題に関する金融制裁対象に指定した。
金正恩氏は、自らの肩書きは党の最高レベルまで格上げしながら、それに見合った責任と課題を負う覚悟は見せただろうか。
「チャンデヒョン学校」は、韓国南部の釜山・慶尚南道地域にある、北朝鮮から脱出してきた脱北者の青少年を対象にしたフリースクールだ。実際には「多国籍学校」の側面もある。
特定失踪者(880人)の家族と、1959年から始まった在日朝鮮人の帰還事業(帰国事業)で北朝鮮に渡り、その後脱北した「日本人妻」が、5月22日に東京の外国特派員協会で記者会見し、早期帰国の実現を訴えた。
北朝鮮の強制収容所に収容され、脱北したとする人権活動家の姜哲煥氏(46)と、元北朝鮮の工作員で、韓国に潜入してスパイ活動をしていたとする金東植氏(50)が来日し、東京の日本外国特派員協会で記者会見した。
沈黙を守っていたシン氏が、2月26日にハフィントンポスト韓国版のインタビューに応じた。
アメリカ・ミズーリ州ファーガソンの黒人少年射殺事件に絡んでアメリカ全土に拡大した抗議デモを、北朝鮮の朝鮮中央通信は11月26日、「アメリカ各地に人種差別反対デモ拡大」と報じた。
北朝鮮の人権問題について、歴史的な国連・総会決議が採択された。