kobayashikayumeera

F1オーストラリアGP決勝が3月16日、メルボルンで開かれた。日本人ドライバーの小林可夢偉(ケータハム)にとっては2年ぶりの復帰戦となったが、スタート直後の1コーナーのブレーキがうまくかからず、前を行くウィリアムズのフェリペ・マッサに激突。予選の結果、14番手の好位置からのスタートだったが、決勝は1周も走ることなく無念のリタイアとなった。
自動車レースの最高峰「F1」シリーズに参戦しているケータハムは1月21日、今季の正ドライバーとして小林可夢偉を起用すると発表した。小林は2年ぶりのF1復帰になる。