kobayashimao

乳がんで闘病中のフリーアナウンサー、小林麻央さんが22日夜、死去した。
6月22日に34歳の若さで死去したと報じられた小林麻央さんは、乳がん闘病中であることが2016年9月にスポーツ紙に報じられ、夫の市川海老蔵さんが正式に公表した後に、自身のブログを開設。転移なども含めて事細かに病気の状況をつづってきた。
歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが6月23日午後2時30分から記者会見をすると、松竹が発表した。
小林麻央さんの訃報を伝えるツイートが話題になっているが、デマだとわかった。
乳がんで闘病中の妻・小林麻央さん(34)は自身のブログなどで退院して自宅で療養していると報告していた。食欲不振なども綴っていたが、6月20日には母親が絞ったオレンジジュースを飲んでいるという報告とともに、明るい笑顔を投稿していた。
乳がんで闘病中の妹・小林麻央(34)が「4月に輸血を受けて命をつないでもらった」と明かし、「献血をしてくださった方のおかげで、私の妹は命をつなぐことができました。受血者の家族の一人として心から感謝を伝えたい。献血をしてくださってありがとうございました」と声を震わせた。
フリーアナウンサーで乳がん闘病中の小林麻央が、自身の病状についてブログにつづった。
小林麻央さんが退院し、自宅療養することを自身のブログで伝えた。
市川海老蔵さんが28日の会見で、がんが顎に転移したことを明かした妻の小林麻央さんについて「くじけてもおかしくない状況で未来を見据えて頑張っている」と話した。
乳がんで闘病中の妹、小林麻央さんの入院先は毎日訪れているという。