kobunshokanri

相容れない温度感の記述が含まれるイラク日報、そこから見えてくるものは…
財務省による一連の書き換えは「有印公文書変造罪に当たる」と指摘する声も…
「公文書は国家・国民の病状に対するカルテです」――自衛隊PKO日報問題、森友問題などから考える。
特定秘密保護法案をめぐっては、情報公開と秘密保持の間で大きな論争となったが、情報公開と秘密保持の関係については誤解も見受けられる。最終的に法案がどうなるのかは国会での審議次第だが、日本の情報管理はそもそもどのような体系となっており、問題点がどこにあるのかについて、整理しておく必要があるだろう。