kodairashi-minshushugi

東京都小平市で2013年5月に都道建設計画の見直しをめぐって行われた住民投票の結果が公表されないのは違法であるとして、住民グループが小平市に情報開示を求めた裁判で、東京地裁は9月5日、住民グループの訴えを退ける判決を下した。
何よりもまずこの計画について指摘しなければならないのは、この計画が半世紀前の1963年(昭和38年)に策定されたものだということである。今はむしろ、自動車の販売台数の減少が心配されている時代だ。交通量の減少は誰もが口にしている。本当に新しく巨大道路を作る必要があるのだろうか。
 5月26日、小平市で住民投票が行われる。50年前に決まった都道建設計画の是非が住民に問われるのだ。直接請求による住民投票が実現するのは、東京都では初めてのことである。